アルクエンジェルコース

アルクエンジェルコースと「アナと雪の女王」英語版

アルクと2歳児¦アルクエンジェルコースと「アナと雪の女王」英語版 はコメントを受け付けていません。

ついに第4子の次男が今月2歳になりました。 

アルクエンジェルコースのCD1枚を毎日聴くことは2歳になっても続けています。
耳にしっかり根付いているようで、CDが流れると
「歌う」、「踊る」、英語での会話を「真似る」
この3つは日々定着していますね。

そして最近気付いた進歩がありましたよ。
なんと「アナと雪の女王 英語版」を口ずさむようになってきました!

長女、次女がアルクエンジェルコースのCDをかけ終わるとすぐに
「アナと雪の女王」のCDに代えてしまいます。
そのおかげで次男もすっかり「アナ雪」のファンになってしまいました。

「アナと雪の女王」日本語版を口ずさむことはしょっちゅうで、歌が流れると姉2人と一緒に
歌ったり踊ったりしている次男ですが英語版をかけても歌っています。

もちろんすべて歌えるわけではないのですが、覚えている部分は英語で口ずさんでいるんです。
日本語バージョンと英語バージョンを使い分けられているのが親ばかですがすごいな~と関心してしまいます。

子どもの脳、耳は本当に柔らかですね。
この柔らかな時期に英語のシャワーをたくさん浴びさせてあげたいですね。

アルクエンジェルコースを聞かせることで脳にどれだけ「英語」が入っているのか、
残念ながら目で確かめることはできませんが
ふとしたときに(今回でいうと「アナと雪の女王」英語版を口ずさむとか覚えているとか)
「あ、聞かせている効果かな。」って思うことが出てくるので、それまでじっくりと焦らずに
アルクエンジェルコースをかけ続けていきたいな~と思う私なのです。


Yummyな英語の授業

小学校からの英語教育¦Yummyな英語の授業 はコメントを受け付けていません。

先日3年生になった長男の英語の授業に潜入してきました。
潜入・・・というと大げさですが授業のお手伝いに行ってきたのです。

英語の授業でクッキングをするので下ごしらえを保護者に頼みたいとのこと。
英語教育の現場を見れるチャンス!ということで、喜んで引き受けた私です。

英語の先生はパキスタンのお料理をクラスのみんなと作りたいとのこと。
お米を炊いて、シチューを作る・・・という内容でした。

パキスタンのお米
サフラン
トマト・ナスビ・タマネギ・にんにく

など

下ごしらえの方法を先生に教えていただきました。
“Rice,wash”
“Tomato,cutting”
簡単な英語で説明してくれました。

子ども達がやってくると、さらに英語での説明は増えてきます。
もちろん火加減なども英語・・・(汗)
はっきり言って私はタジタジですが(笑)、子ども達は英語での会話にすっかり
慣れていますから、普通にすすめていきます。

Yummyな英語の授業Yummyな英語の授業

「英語だから分からない!」
なんて誰も言わないんですよ。
ある意味それってすごいことだな~って思ったんです。クラスの中には英語ペラペラなんて
お子さんもいらっしゃって、英語の理解度にはかなり個人差がありますが・・・。

お料理が出来上がったら子ども達はにっこりと
“Yummy!!!”

このような様子を見ていると、英語に抵抗のない環境作りが大事なだなって感じました。
もし親が「英語なんて難しい」「英語なんてキライ・・・」なんて家で言っていたら
子どもは英語の授業が苦手に感じてしまいそうです。
でも小さな頃から英語に親しんで親子で楽しめていたら??
きっとすんなり英語の授業に入っていけるでしょう。
何をするにしてもイメージって大事ですよね。
 
小学校3年生の長男は今、自立と依存を行ったり来たりしています。
当たり前ですが、3歳の頃までのようには時間を過ごせません。やっぱり何でも臨界期という
ものがあるんですよね。

長男が小さい頃、アルクエンジェルコースのCDを聴きながら遊んでいた様子を
思い出すと、あのとき楽しんだ時間が今の彼につながっているんだな~ってしみじみ思います。
アルクエンジェルコースを購入したときのお代金なんて、安い投資でしたね!
それ以上に素晴らしい親子の時間をもらったんだと実感しています。

Yummyな英語の授業Yummyな英語の授業



1歳の息子、英語のCDを選ぶように!

アルクと1歳児¦1歳の息子、英語のCDを選ぶように! はコメントを受け付けていません。

我が家の4番目が1歳9ヶ月を過ぎました。
最近おもしろい変化に気付いたのです!

アルクエンジェルコースのCD以外にCDを聴くとき
英語のCDを好むようになったっていうことに!

日本の童謡をかけると
イヤイヤって頭をふり、CDを出してしまいます(涙)。
さすがに毎日CDをかけると、私達がどうやってデッキを操作しているか
覚えちゃいますね(笑)。
そして英語のCDを手に取り、デッキにいれるんです。
何日もこのやりとりが続いているので間違いなく
英語のCDが好きになっていますね!!
アルクエンジェルコースで英語に慣れたということでしょうか。

そしてね、おうたの覚えているところは口ずさみます。
親ばかですがほんとかわいいです!
このかわいさ、たくさんのお母さん方に体験してほしいです!

これって・・・
次男にも英語の耳ができたってこと!?
そう私は思い、感動しています!

大きくなってくると英語にちょっとした思い込みができてしまって
「英語はわからないからいや~」なんて思ってしまう人もいそうですが
小さな子どもにとっては日本語も英語も関係なく、わけへだてなく
楽しめるんですよね。
その子どもの楽しめる感覚を大事にしたいな~って思っているんです。

それってアルクエンジェルコースに出会わなければ気づかなかったこと。
感謝でいっぱいです!

そうそう、アナと雪の女王の歌も大好きですけどね・・・(笑)。


同じ1歳児でも楽しみ方はいろいろ!

アルクと1歳児¦同じ1歳児でも楽しみ方はいろいろ! はコメントを受け付けていません。

1歳は本当に何してもかわいい時期ですね!
ちょっとしたうたあそびなら かわいい声でうたったりダンスしたり・・・と
楽しめるようになって周りの人たちを喜ばせてくれます。
「ア~」「ウ~」って、分かるところはCDに合わせて声を出したりしてますね。

個人差はあると思うのですが、我が家でいうと
長女は1歳過ぎにはアルクエンジェルコースのマザーグースと遊び歌の曲を
口ぐさみ(うちの子天才!と思いました(笑))、長男は1歳半くらいのときに
「乳幼児がいる家庭の会話」が聞こえてくると絶妙なタイミングで赤ちゃんの泣き声を真似していました。
次女は、1歳になると「名作童話の読み聞かせ」の白雪姫や美女と野獣にじっと耳を傾け、
そして次男は音楽が聞こえると足でリズムを取りながらくるくるまわり、ダンスしています。
(ただいま1歳8ヶ月)

同じ1歳代でも4人それぞれアルクエンジェルコースの楽しみ方は異なりますが
共通していることは、子ども達はかなり楽しんでいる!ということです。
アルクエンジェルコースはCDの中にいくつも親しみやすいフレーズが入っていて
子ども達の耳に残るようです。

1歳児ほどダイレクトに反応が返ってくる年齢はないかもしれません。
しっかり耳で英語を聞けているということなんだな~と安心しながら親の私達も子どもと純粋に楽しむ
時間にしています。


親を喜ばせる方法を子どもは知っている

アルクと1歳児¦親を喜ばせる方法を子どもは知っている はコメントを受け付けていません。

4人目も早いもので1歳半。
少しずつ語彙も増えてきました。

英語のフレーズにもかなり反応するようにっ!
アルクエンジェルコースのCDの中で声色のトーンが変わるところがあるのですが

「マーン(にこっ)」←CDでは「ジンジャーブレッドマン」と言っています。

首をかしげて、こちらを意識しながらニコっと笑ってくれます。

こういう仕草や言葉を発したら、おとな(親)が喜ぶことを子どもは知っているのですね。
ついついかわいくて、笑ってしまいます。

そしたら何度も同じところをかけろとジェスチャー!!
1日に何回聞いた??って思うくらいCDを聞いています。

こんなに気に入ってくれるなんて!!

英語の勉強って3日坊主っていうイメージのある私なのですが
アルクエンジェルコースはそんな心配いらないですね。
子どもは親を喜ばせたい!っていう気持ちが元々あるのでしょうか。

そして、子どもの終わりのない好奇心にかかったら、すっごく楽しめちゃいます。
子どもが音を楽しめるようにきちんと1枚のCDに「楽しさ」をアルクエンジェルコースは
詰め込んでくれているのですね!

英語のフレーズをところどころ口ずさんでくれるようになったのは本当に嬉しいのですが
実はもっと嬉しいことがありました。これは思ってもないことだったのですが・・・。

それは、アルクエンジェルコースのCDをかけると、ミニカーを両手に持ちながら
一人遊び・・・の時間も増えたのです!
気持ちが落ち着くのかな?
一人遊びしながら英語の耳も育ってくれる・・・
忙しいママには本当にありがたいCD達なのです!


英語の授業参観に行って来ました!

小学校からの英語教育¦英語の授業参観に行って来ました! はコメントを受け付けていません。

小学校の英語の授業。
どんな授業が行われているのか興味津々の私でした。

ちょうど2年生の長男の学校で英語の参観があったので
行って来ました!

文法を学ぶ・・・なんてことはなく、
「市場で買い物する」設定で、お肉・野菜・果物などいろいろなものを
英語で発音練習していました!

“One pack of beef”
“One pack of fish”
などなど。

ネイティブの先生から発音のダメ出しされていました。

発音がOKになったら、店員役・お客様役に分かれて
英語でお買い物!!

例えば・・・
“Two apples,please.”
“Three cherries,please.”

本当にシンプルな英語。
あくまで発音重視!
海外行ったらすぐ使える感じです。

英語の耳が必要だなって子どもの英語の授業をみてつくづく思いました!
これってまさにアルクエンジェルコースで培うことのできるものだなって。

英語に苦手意識を抱かないためにも小さなときから英語に親しんでおくことって
大事だと思います!
実際の教育現場を目の当たりにして感じたことですね。


実践重視の英語の授業

小学校からの英語教育¦実践重視の英語の授業 はコメントを受け付けていません。

小学校からの英語教育が始まっていますね。

長男はただいま2年生ですが、1年生から週1、2くらいのペースで
英語の授業があります。

ネイティブの先生と日本人の先生の2人体制。

英語の授業があった日はすぐに分かります。
学校から帰宅すると

“What?”
“How are you ?”
“Yes!”

英語攻撃ですから(笑)。

アルク エンジェルコースで赤ちゃんの頃から英語を聞くことに
慣れている長男。

外国人の先生に話しかけたりすることも抵抗がないようです!

小学校で英語をアウトプットすることを学んでいるので、本当に楽しそうですね。

子育てにバタバタと忙しい毎日ですが、赤ちゃん時代から
30分でもエンジェルコースのCDをかけ、英語を楽しんできた甲斐がありました!

子どもの英語教育も積み重ねなのだと、小学校に入るとさらに実感する毎日です。


アルクエンジェルコース、かわいい時期でオススメ。

アルクと1歳児¦アルクエンジェルコース、かわいい時期でオススメ。 はコメントを受け付けていません。

アルクエンジェルコースを胎教として購入した人も出産してから購入した人も
1番楽しい時期はこの1歳児でしょう!

アルクエンジェルコースのCDを聴きながら、ダンスしたり、
まだはっきり言葉は出ないものの「ア~」や「ウ~」って歌に合わせて
歌ってる姿はめちゃくちゃかわいいです。

手拍子したり、エンジェルコースのCDの流れを分かっているようで
始まる前から「ア~」って言い出したり。ちゃんと耳が育ってるんだな、って
ホッとします。
アルクエンジェルコース、かわいい時期でオススメ。


アルクエンジェルコースと新しい発見

アルクと0歳児¦アルクエンジェルコースと新しい発見 はコメントを受け付けていません。

1人目、2人目、3人目とずっとアルクのエンジェルコースにお世話になっています。

4人目も、です。

アルクのエンジェルコースをかけると、じーっとスピーカーを眺めています。
親ばかですが、
「あ、音がどこから流れているか分かってるんだ。」
なんて感動してしまいます。

モーツァルトの音楽をバックに「おむつを替えようか。」みたいな親子のやりとりのシーンがあるのですが、
そこが大好きみたいです。 アルクエンジェルコースと新しい発見


アルクを日々の生活に定着させる

アルクと0歳児¦アルクを日々の生活に定着させる はコメントを受け付けていません。

子どもが生まれ、育児が始まりました。

アルクのCDを毎日流すこと。

それが私の日課になりました。

CDを流すこと。
ただただCDを流すことが我が家の英語教育の環境を整える一歩です。

私はこれを親力をつける、ある意味力試しだと思っていました。

CDを流すことくらい簡単です。 アルクを日々の生活に定着させる


次のページ »