アルクエンジェルコースと「アナと雪の女王」英語版

ついに第4子の次男が今月2歳になりました。 

アルクエンジェルコースのCD1枚を毎日聴くことは2歳になっても続けています。
耳にしっかり根付いているようで、CDが流れると
「歌う」、「踊る」、英語での会話を「真似る」
この3つは日々定着していますね。

そして最近気付いた進歩がありましたよ。
なんと「アナと雪の女王 英語版」を口ずさむようになってきました!

長女、次女がアルクエンジェルコースのCDをかけ終わるとすぐに
「アナと雪の女王」のCDに代えてしまいます。
そのおかげで次男もすっかり「アナ雪」のファンになってしまいました。

「アナと雪の女王」日本語版を口ずさむことはしょっちゅうで、歌が流れると姉2人と一緒に
歌ったり踊ったりしている次男ですが英語版をかけても歌っています。

もちろんすべて歌えるわけではないのですが、覚えている部分は英語で口ずさんでいるんです。
日本語バージョンと英語バージョンを使い分けられているのが親ばかですがすごいな~と関心してしまいます。

子どもの脳、耳は本当に柔らかですね。
この柔らかな時期に英語のシャワーをたくさん浴びさせてあげたいですね。

アルクエンジェルコースを聞かせることで脳にどれだけ「英語」が入っているのか、
残念ながら目で確かめることはできませんが
ふとしたときに(今回でいうと「アナと雪の女王」英語版を口ずさむとか覚えているとか)
「あ、聞かせている効果かな。」って思うことが出てくるので、それまでじっくりと焦らずに
アルクエンジェルコースをかけ続けていきたいな~と思う私なのです。

>>アルクエンジェルコースの試聴はこちらから