親を喜ばせる方法を子どもは知っている

4人目も早いもので1歳半。
少しずつ語彙も増えてきました。

英語のフレーズにもかなり反応するようにっ!
アルクエンジェルコースのCDの中で声色のトーンが変わるところがあるのですが

「マーン(にこっ)」←CDでは「ジンジャーブレッドマン」と言っています。

首をかしげて、こちらを意識しながらニコっと笑ってくれます。

こういう仕草や言葉を発したら、おとな(親)が喜ぶことを子どもは知っているのですね。
ついついかわいくて、笑ってしまいます。

そしたら何度も同じところをかけろとジェスチャー!!
1日に何回聞いた??って思うくらいCDを聞いています。

こんなに気に入ってくれるなんて!!

英語の勉強って3日坊主っていうイメージのある私なのですが
アルクエンジェルコースはそんな心配いらないですね。
子どもは親を喜ばせたい!っていう気持ちが元々あるのでしょうか。

そして、子どもの終わりのない好奇心にかかったら、すっごく楽しめちゃいます。
子どもが音を楽しめるようにきちんと1枚のCDに「楽しさ」をアルクエンジェルコースは
詰め込んでくれているのですね!

英語のフレーズをところどころ口ずさんでくれるようになったのは本当に嬉しいのですが
実はもっと嬉しいことがありました。これは思ってもないことだったのですが・・・。

それは、アルクエンジェルコースのCDをかけると、ミニカーを両手に持ちながら
一人遊び・・・の時間も増えたのです!
気持ちが落ち着くのかな?
一人遊びしながら英語の耳も育ってくれる・・・
忙しいママには本当にありがたいCD達なのです!

>>アルクエンジェルコースの試聴はこちらから